山口、球団新!“師匠”久保の記録抜く21戦連続無失点

[ 2012年5月24日 06:00 ]

<西・巨>9回1死満塁、阿部を本塁併殺に仕留め、笑顔でナインとハイタッチする巨人・山口(左端)

交流戦 巨人2-0西武

(5月23日 西武D)
 巨人・山口が9回無死満塁のピンチを切り抜け、2リーグ制後の球団新記録となる開幕から21試合連続無失点をマークした。

 無死一、二塁で救援し、先頭に四球。しかし後続を空振り三振、三ゴロ併殺打に仕留めた。昨年、久保が樹立した数字を抜き「久保さんの記録を塗り替えられてうれしい」。右肘手術で今季絶望となった久保からは、新球フォークの握りを教わるなど師事しているだけに喜びもひとしおだ。開幕からいまだ無失点。98年の佐々木主浩(横浜)の開幕24試合連続無失点のプロ野球記録も視界に入ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース