黒田 コーチの勧めでチェンジアップを練習

[ 2012年5月24日 08:39 ]

 ヤンキースの黒田がチェンジアップの習得に取り組んだ。ストライクを取る緩い球を増やすためで、投球練習ではワインドアップとセットポジションの両方で試しながら、普段より多い40球を投げた。

 キャンプ中に習得を勧めたロスチャイルド投手コーチは「いい球もあった。ゲームでもそのうち使える」と話した。27日(日本時間28日)のアスレチックス戦登板に向け、体の開きが早かったフォームには改善の兆しが見られたようで、同コーチは「カッターがずっと良くなった」と評価した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース