松坂、15→60日のDL移行も復帰日程には影響なし

[ 2012年5月24日 06:00 ]

 レッドソックスは右肘手術からの復帰を目指す松坂を、これまでの15日間から60日間の故障者リスト(DL)に移行したと発表した。

 左足を骨折した外野手のロスに代わり、同じ外野手のポセドニクをマイナーから昇格させるための措置。60日間のDLに入っても、マイナーで登板できるのは26日(日本時間27日)以降となる状況は変わらず、復帰に向けた調整には影響がないとしている。また、試合に出場していない日数は今季開幕にさかのぼれるため、復帰日程には影響がなく、最短で6月3日(同4日)からメジャー登録が可能となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース