昨年日本一・東洋大が入れ替え戦ピンチ 指揮官「意地がないから…」

[ 2012年5月24日 14:20 ]

東都大学野球春季リーグ第7週第1日 東洋大1―5日大

(5月24日 神宮)
 昨年の大学日本一、東洋大は2部専大に連勝して残留した2004年秋以来となる入れ替え戦行きのピンチに立たされた。高橋監督は右膝負傷の主将、緒方を4番に据えてチームの奮起を促したが、いいところなく敗れた。

 指揮官は「技術じゃない。意地を期待しているが、それがないんだからしょうがない。あした(2回戦)にかける」と話したが、打つ手なしといった様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース