松本、大田ら1軍経験者出場も大学生相手に無安打

[ 2011年8月27日 06:00 ]

<明大・巨人>無安打にさえない表情の大田

プロアマ交流戦 巨人0―0明大

(8月26日 明大G)
 8回表の攻撃中に降雨コールドとなったが、巨人は明大3投手の前に無安打に抑え込まれた。

 編成チームは「第2の2軍」という位置づけも、この日はファームの試合がなかったために松本、大田、中井、田中大ら若手有望株が先発メンバーに名を連ねた。ところが、快音は聞かれず出塁は4四球のみ。明大2番手の左腕・柴田(4年)にも3回をパーフェクトに抑えられた。監督を務めた吉原育成チーフコーチは「打席に立ったらプロもアマも関係ない。安打が出なかったのが現実。個々で反省して2軍でしっかり結果を出せるようにしようと選手には呼びかけた」と厳しい表情で語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース