不振のT―岡田が「4番・左翼」復帰も…

[ 2011年8月27日 19:02 ]

パ・リーグ オリックス1-3ロッテ

(8月27日 京セラD)
 オリックスは主砲を戦列に復帰させたが、結果には結び付かなかった。不振で17日から2軍に降格していたT―岡田がこの日出場選手登録され「4番・左翼」で先発出場。一回2死一塁では初球を中前に運んで一、三塁と好機を広げ「初球からどんどんいこうと思っていた」と振り返った。

 しかし7回2死一、二塁では二飛に倒れ、好機を生かせなかった。「力が入ったわけでもないんですけど…」ともどかしそうに話した。待望の主砲が復帰し、打線は2桁安打を放ったものの、1点しか奪えず3連勝を逃した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース