東野 逆転勝ち呼ぶ粘投「運が回ってきたかな」

[ 2011年8月27日 22:52 ]

1回、2死満塁で二塁にけん制悪送球し、広島に先制を許した巨人・東野

セ・リーグ 巨人2-1広島

(8月27日 マツダ)
 巨人の東野が粘りの投球で、逆転勝利を呼び込んだ。1回に自身のけん制悪送球で1点を失ったが、2回以降は要所を締めて7回を1失点。今月3勝目となる6勝目を手にした。

 東野は「広島は積極的に振ってきたので、初球から勝負に切り替えた」と振り返る。まだ負けが二つ先行するが「練習の成果が夏に出てきた。勝ちが付いてきたし、運が回ってきたかな」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース