斎藤5勝目!おかわりに3ラン打たれ降板もチームの連敗止めた

[ 2011年8月27日 19:30 ]

西武戦に先発した日本ハム・斎藤

パ・リーグ 日本ハム4-3西武

(8月27日 西武D)
 西武は27日、西武Dで日本ハムと対戦。先発は岸。一方4連敗中の日本ハムは斎藤がマウンドに上った。

 1回表、日本ハムは陽の三塁打と中田の四球で2死一、三塁とし、稲葉の内野安打で先制。続く小谷野が4号3ランを左翼に叩き込み4点をリード。斎藤がマウンドに立つ前に4点をプレゼントした。

 この援護を受け、斎藤は毎回のように走者を出すものの7回まで無失点。プロ入り初の8回のマウンドに上った。だが、疲れが見えたか原、中島の安打で1死一、二塁とされた後、中村に特大の33号3ランを打たれ、ここで降板。増井にマウンドを譲った。フェルナンデス、秋山に安打を打たれ2死ニ、三塁となるが、なんとか浅村を遊ゴロに封じ、1点差のまま9回へ。

 9回は武田久が無失点で切り抜け、日本ハムの連敗は4でストップ。斎藤は5勝目を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース