おかわり2発 73打点で後輩・中田置き去り

[ 2011年8月27日 06:00 ]

<西・日>3回 無死 ソロ本塁打を放つ西武・中村 

パ・リーグ 西武4-3日本ハム

(8月26日 西武D)
 西武は中村が今季5度目の1試合2発。初回は一時逆転となる31号2ランを左中間席に放つと、3回は先頭で左翼ポール際に32号ソロを運んだ。

 8月4本塁打とペースは落ちているが、20試合で計17四球を選ぶなどチームに貢献している。3打点で73打点として、大阪桐蔭の後輩でこの試合前までトップで並んでいた日本ハム・中田を置き去りにして「(中田に)負けたくない気持ちはある」とライバル心を燃やした。

 ▼西武・土井ヘッドコーチ(2発の中村について)ホームランバッターは一発が出ると続くもの。今後も良くなるでしょう。

 ▼西武・牧田(延長10回を無失点に抑えて5月以来の3勝目)最近、チームに迷惑をかけていた(登板4戦3敗)ので気合を入れていた。

 ▼西武・帆足(7回10安打3失点で勝敗つかず)リードを守り切れなかった自分が情けない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース