小谷野 初球逃さず3ラン!8試合ぶりの打点で勝利に貢献

[ 2011年8月27日 21:58 ]

1回、3ランを放ちナインに迎えられる日本ハム・小谷野(手前)
Photo By スポニチ

パ・リーグ 日本ハム4-3西武

(8月27日 西武D)
 日本ハムは小谷野の一発が大きかった。稲葉の内野安打で先制した直後の1回2死一、二塁で、左翼スタンドへ3ラン。「気持ちだけは積極的に。打てる球がきたら振り抜こうと思った」と岸の甘く入った初球を見逃さなかった。

 これが8試合ぶりの打点。打率が2割台前半と苦しむ強打者は「ずっと迷惑をかけているのは分かっている。できることを一つでも多くやって、チームに貢献したい」と、必死な気持ちを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース