福留 3打数2安打 「うまいこと捉えた」

[ 2011年8月27日 10:50 ]

ロイヤルズ戦の5回、中前打を放つインディアンス・福留

 インディアンスの福留孝介外野手は26日、クリーブランドでのロイヤルズ戦に「6番・右翼」で出場し、3打数2安打だった。内容は投ゴロ併殺打、中前打、中前打、敬遠四球で打率は2割8分3厘。8回から中堅に回った。チームは2―1で勝った。

 ▼福留の話 (7回に中前打で好機を広げ)うまいこと捉えた。最初の打席でいきなりチェンジアップで打ち取られたから、絶対に打ってやろうと思っていた。今は、そう点が取れないから、ピッチングや守りからリズムをつくって勝てればいい。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース