細川 右ふくらはぎ痛め“欠場” 長期離脱も

[ 2011年8月27日 06:00 ]

<楽・ソ>ベンチの秋山監督

パ・リーグ ソフトバンク0-2楽天

(8月26日 Kスタ宮城)
 ソフトバンクの細川が練習中に右ふくらはぎを痛め、プレーすることなく途中交代した。

 正捕手を欠いたチームは、先発の岩崎が6回2失点。左第9肋骨を骨折していた小久保がこの日から復帰したが、打線は今季8度目の零敗を喫し、連勝は3でストップ。楽天には3連敗となった。

 試合後の細川は、右ふくらはぎ肉離れで1カ月離脱した巨人の阿部と比べ「阿部さんみたいな感じ。あしたは分からない」と深刻な表情。的山バッテリーコーチは「あした?厳しいです」と、急きょ高谷の1軍合流を指示。細川は出場選手登録を抹消される可能性が出てきた。

 ▼ソフトバンク・小久保(16日ぶりに1軍に復帰し、1安打)勝負どころで野球ができる喜びを感じました。野球っていいなと思った。あしたはやり返します。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月27日のニュース