近江兄弟社 パーフェクト男・押谷が4安打完封で4強入り

[ 2011年7月26日 06:00 ]

滋賀大会準々決勝 近江兄弟社3―0光泉

(7月25日 皇子山)
 近江兄弟社は23日の2回戦で八日市南相手に完全試合を達成した押谷が4安打完封。

 2年連続の4強入りを決めた。奪三振1ながら、持ち味の打たせて取る内容でわずか96球。昨秋県大会準々決勝で敗れた光泉にリベンジを果たし「絶対に完封してやる、という気持ちでした。次も勝ちにこだわりたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月26日のニュース