采配ズバリ!常総・木内監督「根性を買った」

[ 2011年7月26日 06:00 ]

記者の質問に答える常総学院・木内監督

茨城大会準々決勝 常総学院5―2鹿島学園

(7月25日 水戸市民)
 常総学院は5―2と鹿島学園を下して4強入り。2点リードの7回1死満塁では途中出場の和田翔、代打・西山の適時打で突き放した。

 起用がはまった木内幸男監督は「普段の根性を買ってね。彼らが打つと盛り上がるんだよ」としてやったりの表情。走者を出しながら得点を奪えなかった中盤には「すぐにひっくり返されるぞ。もう簡単には勝てないんだから」。アメとムチを巧みに使い分ける名将は甲子園まであと2勝とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月26日のニュース