西岡3打席連続三振…ストライク・ゾーンに戸惑い

[ 2011年7月26日 06:00 ]

ア・リーグ ツインズ2―5タイガース

(7月24日 ミネアポリス)
 ツインズの西岡が3打席連続三振を喫した。

 自信を持って見送った球が何球かストライクと判定され、冷静な打撃はできなかった。7回の第3打席では2球目の内角スライダーをストライクとされ、思わず球審に尋ねる場面も。試合後はコーチともビデオで確認。「ベースにもかすっていなかった。精神的に普通でいられなくなった。メジャーの洗礼かな」と悔しそうに振り返った。首位タ軍との4連戦で1勝3敗と負け越し、ゲーム差は7に広がった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月26日のニュース