日大三・斉藤が5回ノーヒットノーランの快投

[ 2011年7月26日 17:40 ]

西東京大会準々決勝 日大三13―0堀越

(7月26日 神宮)
 今春の選抜大会4強の日大三が、西東京大会準々決勝で堀越に13―0の5回コールドゲームで圧勝した。2年生の斉藤風多投手が参考記録ながら無安打無得点の快投。「特に良くはなかったが、その中で抑えられたのは大きい」と堂々としたものだった。

 エース吉永健太朗を温存し、今夏に初めてベンチ入りした右腕を打線が大量点で援護。小倉全由監督は「打って投手を楽にしてやろうという気持ちが出ている。斉藤は球持ちが良く、これから楽しみ」と危なげない勝ちっぷりに目を細めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月26日のニュース