唐川 右肩の張りを訴え出場選手登録を抹消

[ 2011年7月26日 06:00 ]

 ロッテの唐川侑己投手(22)が25日、疲労による右肩の張りのため出場選手登録を抹消された。

 症状は軽く、この日は西武ドームでキャッチボールなども行った。今後も1軍に同行し、再登録可能な10日間で復帰できる見込み。西村監督は「無理させるわけにはいかない。まだシーズンは半分残っている。先を考えて1度先発を飛ばす」と説明。唐川はチームトップの8勝2敗、防御率1・77。球宴にも初出場し、23日の第2戦(QVCマリン)に先発した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年7月26日のニュース