専大玉名 初めて熊本工撃破!悲願の甲子園初出場

[ 2011年7月26日 11:41 ]

熊本大会決勝 専大玉名1―0熊本工

(7月26日 藤崎台県営野球場)
 第93回全国高校野球選手権熊本大会は26日、藤崎台県営野球場で決勝戦が行われ、専大玉名が、20回目の甲子園を狙った熊本工を1―0で倒し、春夏を通じて初出場を決めた。

 専大玉名は4回に先制した1点を江藤、園道の投手リレーで守り切った。夏の大会で専大玉名は熊本工に1977年以来、7連敗を喫し1勝もしたことがなかったが、大一番の決勝で勝ち、悲願の甲子園初出場を勝ち取った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月26日のニュース