由規1軍復帰で先発陣6人がそろったヤクルト独走態勢へ

[ 2011年7月26日 06:00 ]

リラックスした表情でキャッチボールする由規(右)と笑顔で話す石川

 ヤクルトは前日の球宴第3戦(Kスタ宮城)で凱旋登板を果たした由規が、神宮室内での1軍の全体練習に参加した。

 左脇腹筋膜炎からの先発復帰は31日の巨人戦(神宮)が濃厚で、「少し肩は張っているが、脇腹は大丈夫」。これで先発陣は6人がそろい、6連戦が続く後半戦へ盤石の態勢。26日の広島戦で先発予定の石川は「6人そろうのはいい方に機能する。僕も開幕のつもりで投げます」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月26日のニュース