内川 両リーグ最多6度目猛打賞!打率4割に復帰

[ 2011年5月23日 06:00 ]

<ヤ・ソ>6回、ソフトバンクの内川は左越えに2ランを放ちガッツポーズ

交流戦 ソフトバンク9-1ヤクルト

(5月22日 神宮)
 ソフトバンクの内川が両リーグ最多の今季6度目の猛打賞。

 再び打率を17日以来の4割(・407)に引き上げた。初回、2回と2打席連続安打で得点につなげると、6回には無死一塁で左越えに4号2ラン。「走者がいるときに打てて良かった。相手には気持ち的なダメージを与えられたんじゃないですか」と胸を張った。

 ▼ソフトバンク・松田(6回にリーグトップに並ぶ9号ソロを放つなど3安打)上位がいい打撃をしている。自分も打たないと。

 ▼ソフトバンク・柳川(13日に育成から支配下登録され、9回にプロ初登板)楽しかった。もっと緊張するかと思った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月23日のニュース