坂本5タコ 延長10回の守備でも粘れず…

[ 2011年5月23日 06:00 ]

<巨・オ>10回1死一塁、三振に倒れる巨人の坂本

交流戦 巨人1-4オリックス

(5月22日 東京D)
 巨人の坂本が勝負どころの守備で粘れなかった。

 延長10回2死二、三塁で、山崎浩の中前に抜けそうな痛烈なゴロをグラブに当てながら捕球できず(記録は遊撃内野安打)、2者の生還を許した。打撃でも5打数無安打に終わり「(10回の守備は)捕らないといけない打球。また練習して頑張ります」。岡崎ヘッドコーチは「“仕方ない”というレベルの選手じゃないから」と奮起を促した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月23日のニュース