好機でで中止に梨田監督ガックリ 先発ローテ再考も

[ 2011年5月23日 06:00 ]

<横・日>球場を後にする日本ハム・梨田監督

 日本ハムは4回2死二塁で打席に稲葉と、先制のチャンスで2度目の中断。そのまま降雨ノーゲームとなり、梨田監督は「やりたかったね」と残念がった。

 先発・ウルフは3回36球を投げたとあって、今後は先発ローテーションの再考も必要。指揮官は「ちょっと痛い。また考えないと」と日程追加された24日の先発投手に頭を抱えた。ダルビッシュは予定通り中6日で25日の中日戦(ナゴヤドーム)での先発が濃厚。2軍から糸数の昇格、多田野のスクランブル先発の可能性もある。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月23日のニュース