マエケン充実快投7回10K!「今年で一番納得」

[ 2011年5月23日 06:00 ]

交流戦 広島4-1ロッテ

(5月22日 マツダ)
 広島のエース前田健が、最速151キロの直球と外角に切れのあるスライダーを主体に、7回を5安打1失点で10奪三振と快投した。

 今季最高の内容に「全ての球種でしっかり投げられた。今年で一番納得いく投球だった」と充実した表情を浮かべた。ただ、チームが勝ったとはいえ、自身に勝ち星は4試合続けて付いていない。3勝目が遠い右腕は「これを続けていかないといけない」と気を引き締めていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月23日のニュース