楽天 小山奇襲実らず…背信5失点KOで5位転落

[ 2011年5月23日 06:00 ]

<中・楽>1回、中日の荒木に強襲打を浴びマウンドに倒れる楽天の小山

交流戦 楽天1-9中日

(5月22日 ナゴヤD)
 楽天の奇襲は勝利につながらなかった。

 先発に左腕・川井を予想した中日は、3番・森野を除いてスタメンに右打者を並べた。その裏をかいて、右腕・小山が中日時代の00年8月31日の広島戦(広島)以来、11年ぶりとなる先発マウンドに上がった。

 しかし、初回に5安打を集中されて5失点。2回でKOされ「何もないです。久しぶりの先発は言い訳にならないです」と肩を落とした。星野監督も「ある程度の失点は覚悟していたが、やらないでいい点があった」。チームの連勝は2で止まり、再び5位に転落した。

 ▼楽天・佐藤投手コーチ(初回5失点の小山について)和田への1球だな。和田の好きなところに投げてしまった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月23日のニュース