登板5試合連続で零敗…武田勝、また援護なし

[ 2011年5月23日 22:00 ]

打線の援護なく5敗目を喫した日本ハム・武田勝

交流戦 日本ハム0―2横浜

(5月23日 横浜)
 日本ハムの武田勝はまたしても孤立無援だった。7回2失点と役目は果たしたが、打線が沈黙。先発した最近5試合はすべてチームが零敗を喫し、防御率1・88ながらリーグワーストの5敗目となった。

 1カ月以上勝ち星がないが「ここまできたら考えすぎも良くない。シーズンが終わるまで続くことはないと思う」と前向きな言葉を口にする。目の前で何度も拙攻を見せつけられたが「申し訳ないくらい謝ってくれている。そういうのも好きじゃないし、みんなで笑顔でやりたい」と穏やかな表情で話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月23日のニュース