松坂 さあ“ラスト登板”「100%の状態にしたい」

[ 2011年3月26日 06:00 ]

 レッドソックスの松坂が26日(日本時間27日)のツインズ戦に向け、44球のブルペン投球を行った。

 今回がオープン戦最終登板となるが「シーズンを迎えるにあたり、今考えられる100%の状態にしたい。自信を持って開幕を迎えたい」。球数減少へストライクゾーンで勝負する意識についても「ストライクを投げ、(打順が)2巡目、3巡目となる時に打者が振ってきてくれる形を早くつくりたい」とした。

 26日の試合後は31日(同4月1日)にシート打撃に登板し、4月6日(同7日)のインディアンス戦で自身の開幕を迎える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース