西岡 13戦連続安打 次は松坂「調整じゃなくて抑えにくる」

[ 2011年3月26日 10:20 ]

オリオールズ戦でチームメートとタッチを交わすツインズ・西岡

 ツインズの西岡は25日、リーカウンティでのオリオールズ戦に「2番二塁」で出場し、4打数2安打1打点だった。内容は遊ゴロ、右前打(打点1)、中前打、空振り三振。八回の守備から交代した。チームは6―5で勝った。

 二回1死一、三塁で迎えた第2打席は、詰まった飛球が右前にぽとりと落ちた。西岡の勢いが引き寄せたかのような幸運な適時打で、連続試合安打は13に。四回はこの日2安打目を中前に放った。

 4連戦の疲労は感じているが、七回の4打席目も志願し、オープン戦の打席数は50に到達した。打率3割7分をマークし、三振は2度だけ。守備も的確にこなし、ガーデンハイアー監督は「状態はいい。下半身もよく使えている」と、プレーぶりを評価する。

 26日のレッドソックス戦にも出場する見込みで、先発予定の松坂とは5年ぶりに対戦する。開幕に向け、ともに調子を上げている状況で「松坂さんも調整じゃなくて、抑えにくる。ヒットを打てるように真剣勝負したい」と心待ちにした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース