総合技術 痛恨のミス「取り返しのつかないことをしてしまった」

[ 2011年3月26日 14:40 ]

総合技術―履正社 1回裏履正社2死一、二塁、桝井の飛球を中堅手胡麻が落球し先制を許す

第83回選抜高校野球1回戦 総合技術0-4履正社

(3月26日 甲子園)
 総合技術は一回に失った2点が重くのしかかった。2死一、二塁のピンチで浅い飛球を中堅の胡麻が目測を誤り落球。この間に2者が生還した。胡麻は「気が付いたら(球が)落ちていた。取り返しのつかないことをしてしまった」と力なく話した。

 4番打者としても無安打と結果を残せなかったが、七回の守備では大飛球を飛び付いて捕球した。「ここまで来られたのはみんなのおかげ」と感謝の気持ちを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース