どうなる今後の試合日程「今回は極めてイレギュラーで重大な事態」

[ 2011年3月26日 07:09 ]

 既に12球団は日本シリーズ延期に備え、11月中の本拠地球場のスケジュール調査を開始している。

 対象期間は11月7日から同29日までで、2~3週間の延期を想定している。2週間の延期なら11月12日に第1戦で、同20日が第7戦。選手会(新井貴浩会長=阪神)からは開幕延期に当たって「公式戦から日本シリーズまでやり抜く」ことで了解を得ており、CSを含めて延期することはすんなり承認されそうだ。

 公式戦を含む試合日程は通常、セ、パ両リーグで決定して実行委員会で承認される。しかし、井上理事長は「今回は極めてイレギュラーで重大な事態」と説明。オーナー会議には、実行委員会のメンバーも入って合同で行われる。日本野球機構(NPB)の監督官庁である文部科学省からナイター自粛要請まで受けて開幕を延期した今季全日程は、オーナー会議の承認を得て調整を進めていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース