古巣相手にいいとこなし 松井「失敗している部分もある」

[ 2011年3月26日 10:24 ]

 アスレチックスの松井は25日、フェニックスでのエンゼルス戦に「4番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打だった。内容は三ゴロ、中飛、二ゴロ併殺打、三ゴロ。チームは3―10で負けた。

 ▼松井の話(相手先発のパーマーは)球がよく動く投手。いい投球をされているが、失敗している部分もある。(一回の初球を打っての三ゴロは)打たなくてもいい球。少し深追いし過ぎた感じ。シーズンに向けて精度を上げていくだけ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース