格が違う…岡島、マイナー戦で“9球料理”

[ 2011年3月26日 06:00 ]

 レッドソックスの岡島がツインズ傘下のマイナー戦に2回から2番手で登板。1イニングを投げ2三振を奪い、わずか9球で3者凡退に抑えた。

 新球カットボールは使わず、直球、カーブ、チェンジアップを内外角に投げ分けた。「今まで持っている球種をどれだけコントロールできるかを確認した。順調にいっているし体調はいい」。25日(日本時間26日)のブルージェイズ戦で連投するが「開幕が近いので気を引き締めていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース