高嶋監督 左腕に言った「負けたいんか!」

[ 2011年3月26日 12:13 ]

智弁和歌山―佐渡 力投する智弁和歌山先発の青木

第83回選抜高校野球1回戦 智弁和歌山8―1佐渡

(3月26日)
 智弁和歌山は先発した背番号10の青木が8回で12三振を奪う好投を見せた。公式戦では最多だそうで「追い込んだら三振を狙いにいっている。思い通りに取れた」と胸を張った。

 2―0の四回、高めに浮いた直球を打たれて1点を失った。ベンチで高嶋監督に「低めに放れと言ったやろ。負けたいんか」と活を入れられ、目が覚めた。五回以降は1安打に抑え「中盤以降は自分のピッチングができた」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月26日のニュース