長野 3ボールから併殺打で“しぼんだ”

[ 2010年9月9日 23:18 ]

 【巨人7―10横浜】巨人は4―6の六回1死一塁で長野が遊ゴロ併殺打に倒れ、反撃の機運が一気にしぼんだ。

 カウントは3ボール。原監督は「(サインは)もちろん『打て』ですよ」と話したが、長野は外の速球を引っかけて、最悪の結果を招いた。長野は「自分の中では狙っていた球。切り替えて頑張ります」と言葉少なに球場を後にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース