落合監督も絶賛「やっぱり山井」が初の虎狩り

[ 2010年9月9日 06:00 ]

<神・中>8回、新井を三振にしとめてガッツポーズを決める山井

 【中日10-1阪神】中日の山井が8回8安打1失点、11三振を奪う力投で自己最多7勝目を挙げた。

 これが22試合目の登板で阪神戦初勝利。初回の援護もあり「先制してくれたので何とか抑えようと思った」と気合の投球。7回には1死二、三塁から自らのバットで追加点も叩き出した。打線には厳しかった落合監督も「やっぱり山井だよ。(投げる前に大量得点もらって登板するのは)思った以上に難しいんだよ」と絶賛の内容だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース