フェニックスL 10月に宮崎で開催決定

[ 2010年9月9日 06:00 ]

 日本野球機構(NPB)は8日、秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」を宮崎県で10月5日から26日まで開催すると発表した。

 家畜伝染病「口蹄疫」の終息宣言が出たことで例年通りの開催が決まったもので、12球団に韓国プロ野球の3球団(斗山、ハンファ、LG)、四国・九州IL選抜の16チームが参加。試合数は昨年より33試合増の145試合が行われる。宮崎市の要望で社会人宮崎選抜がオリックスと対戦(16日)するほか、2軍の若手選手を派遣するインターコンチネンタル杯(台湾)の日本代表が16日に巨人と強化試合を行う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース