巨人 阪神熱視線 “群馬のイチロー”プロ志望届提出へ

[ 2010年9月9日 07:35 ]

 前橋商の後藤駿太外野手(3年)が、近日中にプロ志望届を提出することを明かした。

広島スカウトも高評価「群馬のイチロー」さらに進化

足攻みせた群馬のイチロー「もうちょっときれいなヒットが…」

巨人スカウト“原石”右腕に注目「未完なのにあのスピードは魅力」

 強肩、強打で50メートル6秒0の“群馬のイチロー”は「(将来のプロ入りへ)ウズウズしています。すぐにでもプロ志望届を出します」。2回戦に進出した今夏の甲子園では、高い野球センスでスカウト陣をうならせた。巨人、阪神などが関心を寄せている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース