勝利決定付けた前田智 走者一掃二塁打!

[ 2010年9月9日 22:32 ]

 【広島9―2ヤクルト】広島の前田智が2点リードの七回2死満塁で走者一掃の二塁打を放ち、勝利を決定付けた。

 腰に張りを訴えた4番・栗原の代打。由規に厳しく胸元を攻められた直後の4球目。152キロの球に踏み込み、痛烈な当たりで右中間へ運んだ。「直球に振りまけないように、ね。一振りで仕留められた。それが良かった」と短い言葉に貫禄を漂わせた。
 ヤクルトの小川監督代行には「まさかあそこで出てくるとは…。きょうは対前田智で投手を代えられなかったのがすべて」と言わせるほど効果的な3打点になった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース