和田8回無失点!自己新リーグトップ15勝

[ 2010年9月9日 06:00 ]

<ソ・楽>7回、草野の飛球を好捕した多村を出迎える和田(左)

 【ソフトバンク5-0楽天】入団8年目での自己新の15勝目が自信を復活させた。ソフトバンクの和田が「勝ちたいという気持ちを高めてマウンドに上がった」と8回5安打無失点でリーグトップに並んだ。

  自らの3連敗中は左肩の疲労もあり、生命線の直球が高めに浮き、大事なところで踏ん張れずにいた。「知らず知らずのうちに、楽をして投げていた」と自己分析。真っすぐの伸び、制球を取り戻すために上下の連動を修正し、5日のブルペンでは好感触を得ていた。初回2死三塁では4番ルイーズを切れのある高めの140キロの直球で空振り三振。「予兆として感じていた」という手応えが確信に変わった。

 和田は夏場に約1カ月勝てなかったことを「自分自身の借金」と表現し「返せるように頑張る」と誓った。ルーキーイヤー以来となる7年ぶりのリーグ優勝へ、真価が問われるのはここからだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース