“あの”デービッドソン審判 退場乱発で大記録に水

[ 2010年9月9日 06:00 ]

立て続けに退場を宣告したデービッドソン審判員

 【ブルワーズ4-2カージナルス】06年WBC日本―米国戦の「世紀の誤審」で悪名高いデービッドソン審判員が、球審を務めたブルワーズ―カージナルス戦で立て続けに退場を宣告した。

 3回、ボールの判定にベンチから抗議したカ軍ダンカン投手コーチを退場させると、5回には見逃し三振を不服としたブ軍ディカーソンも即退場。こうなったら止まらない。7回1死では、ネット裏の席からカ軍モリーナにヤジを飛ばしていた44歳の男性ファンにも「出て行け」と退席を命じた。男性は「オレも?」という表情で警備員に連れ出された。2回に二塁塁審から退場処分を受けていたブ軍のモッカ監督は「みんな追い出された。おかげで4人はホフマンの600セーブの大記録が見られなかった」とぼやいていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース