ルイーズ“名誉挽回”の2打点

[ 2010年9月9日 22:17 ]

7回楽天1死二塁、ルイーズが左翼線に勝ち越し二塁打を放つ

 【楽天5―2】楽天は前夜にまずい走塁があったルイーズが名誉挽回の2打点を挙げた。0―2の五回2死満塁で押し出し四球を選び、チームの連続無得点イニングを25で止めた。七回には勝ち越しの二塁打を放ち「打ったのは多分、フォークボール。とにかくバットに当たってくれと思った」と笑顔だった。

 連敗が3で止まったブラウン監督はルイーズについて「長く日本にいたいと懸命に練習している。彼を教育していくのもわれわれの仕事」と温かい目を向けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース