やっぱり苦手?由規、今季初の中5日で7回途中7失点

[ 2010年9月9日 22:03 ]

7回、広島の代打前田智に走者一掃打を浴び7失点、降板するヤクルト先発の由規

 【ヤクルト2―9広島】ヤクルトの由規が今季初めて中5日で先発したが、七回途中7失点。前田健相手には致命的な大量失点を喫した。

 七回に最速157キロを出すなど持ち前の持久力は見せたが、失点の多くに連打を浴びる悪癖を露呈した。しかも七回の3失点には2四球が絡み、以前に逆戻りした内容だった。広島戦は今季4勝と相性が良かったが、昨季まで苦手としていた中5日での登板での敗戦に「自分で悪い流れをつくってしまった」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年9月9日のニュース