和田に熱いまなざし キャリア30年のメジャースカウトじっくり視察

[ 2010年9月9日 08:39 ]

 【ソフトバンク5-0楽天】順調ならば来季中に海外FA資格を取得するソフトバンク・和田。8月11日に国内FA権を取得した際には「海外FA権を取ったところで一区切りになる。そこで自分も思うところがあると思う」とメジャー移籍に含みを持たせていた。

 この日はツインズ、ダイヤモンドバックスの大リーグ2球団が視察に訪れた。特にダ軍はスカウト部門スーパーバイザーのボブ・マイナー氏が初視察。1981年のメッツからスカウト歴30年となる同氏は「クロス・チェッカー」という役割を担う。外国人選手獲得の際にアドバイス役となるのが「クロス・チェッカー」で、駐日スカウトからリストアップした選手について別の鑑定や方法での調査を受け持つ重要ポストだ。和田に対する具体的な言及は避けたものの、この日の投球は同氏をうならせるに十分だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース