ウルフ、建山、武田久…投手陣が意地の無失点リレー

[ 2010年9月9日 22:20 ]

 【日本ハム5―0西武】日本ハムは3投手が無失点でつないで意地を見せた。ウルフは先発に転向して緩い球を巧みに使うようになり、シンカーなどで揺さぶって7回を無失点。建山を挟み、九回は5年連続で50試合登板となった武田久が反撃を許さなかった。

 この2試合は投手陣が踏ん張れなかったこともあり、梨田監督は「3連戦3連敗は絶対に阻止しないと。よく選手は頑張った」とねぎらいの言葉を重ねた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月9日のニュース