ミスから失点、ズルズル…課題見えた八木

[ 2010年3月4日 20:38 ]

今年も頼れる稲葉!城島は“攻守”で魅せた!

 【日本ハム1―4阪神】日本ハムは先発ローテーション入りが確定している左腕の八木が4回を6安打3失点。課題の見えた80球だった。
 一回に城島を内角の真っすぐで見逃し三振に仕留めるなど、序盤は右打者の懐を恐れずに攻めた。しかし、四回無死から、連続長短打に味方のミスが絡んで1点を失うと、その後も勝負どころで痛打され、試合をひっくり返された。
 八木は「走者を出してからの打者との駆け引き、球の出し入れができなかった」と反省していた

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース