「もう少し制球がね」の注文も東野は粘りの投球

[ 2010年3月4日 16:54 ]

3回、中日・ブランコ(右)に2ランを浴びた巨人先発の東野

 【巨人0―2中日】巨人の東野は8安打を浴びたが、失点はブランコの一発だけにとどめた。5回2失点の結果に「粘りの投球はできた」と収穫を口にした。

 昨季8勝の右腕には一層の飛躍が求められている。原監督は「もう少し制球がね」と注文を付けながら「いい状態で前に進んでいると思う」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース