小林1回3失点…日本復帰戦で炎上

[ 2010年3月4日 06:00 ]

<中・巨>7回、松井雅に2ランを打たれるなど3失点を喫した小林は、ガックリと肩を落としベンチに戻る(右は鶴岡)

 【巨人0-8中日】巨人の小林が、日本球界復帰後の対外試合初登板で炎上した。

 新人・松井雅に被弾するなど5本の長短打を浴びて3失点。スライダー、シュートが甘く入ったところを痛打され「コントロールですかね。試合に入る前のあれ(感覚)がつかみ切れていない」と首をひねった。国内での登板は07年以来3年ぶりだが「そんなことも言ってられない。いろいろ調整していきたい」と危機感を口にした。

 ≪山口が練習再開≫へんとう炎で宮崎キャンプ中の2月28日から休養していた巨人の山口が、練習を再開した。ジャイアンツ球場を訪れ、ウオーキングなど軽めのメニューで体を動かした。「熱は39・9度まで上がりました。あす(4日)からみんなと一緒に練習します」と本格的に再始動する。実戦復帰は来週以降になる見込みで「他の投手の皆さんに申し訳ない」と恐縮していた。

 ≪「大人の東野」見せる!≫4日の中日戦(ナゴヤドーム)で先発予定の巨人の東野が、苦手克服を誓った。ジャイアンツ球場で1軍投手練習に参加した右腕は、昨季中日戦で3勝2敗と勝ち越しながら、防御率はセ・リーグ5球団で最低の5・76。ナゴヤドームも5・52と苦手だけに「やりにくいけどアピールしないといけない立場。大人になった東野を見せます」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース