大石8Kも連投・斎藤が4失点

[ 2010年3月4日 06:00 ]

 米国キャンプ中の早大は2日(日本時間3日)、UCLAと練習試合を行い、4―6で敗れた。

 今秋ドラフト1位候補の先発・大石達也投手(3年)は5回3安打2失点(自責1)で8奪三振の力投を見せたが、前日に続く連投となった3番手の斎藤佑樹投手(3年)は2回4失点と打ち込まれた。それでも斎藤は「打たれてしまいましたけど修正点が見つかったので、これから仕上げるにつれていい形にしたい」と前向きだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース