復活目指す広島・梅津、1回ピシャリ!

[ 2010年3月4日 19:02 ]

西武戦の5回から登板し、1イニングを三者凡退に抑えた広島・梅津

 【広島7―5西武】右肩故障からの復活を目指す広島の梅津がオープン戦に初登板し、五回から1イニングを三者凡退に仕留めた。昨年8月に2軍の試合で痛めてから長いリハビリを続けてきた右腕は「うれしいです。痛みが出ていない」と笑顔だった。

 日常生活でも時間を見つけてはゴムチューブで右肩の筋力を鍛えるなど、地道な努力が実を結びつつある。中継ぎとして大きな期待がかかる梅津の順調な回復ぶりに、大野投手コーチは「問題は肩の状態だけれど、いい仕上がり」とうれしそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース