田沢は大学生チームから2奪三振

[ 2010年3月4日 10:22 ]

 米大リーグ、マリナーズのイチローは3日、アリゾナ州ピオリアで行われたオープン戦初戦のジャイアンツ戦に「1番・右翼」で出場し、3打数1安打だった。4回の第3打席で左前打し、三盗も決めて途中交代。チームは延長10回、7―8で敗れた。

 パイレーツの岩村はヤンキース戦に「2番・二塁」でオープン戦初出場し、2打数無安打だった。レッドソックスの田沢は大学生チームとの試合の3回に3番手で投げ、無失点で2三振を奪った。
 エンゼルスの松井秀はフリー打撃などで調整。チームのオープン戦は4日(日本時間5日)が初戦だが、松井秀の出場は早くても7日(同8日)になる見込み。
 4日はブレーブスの川上がパイレーツ戦に先発するほか、オリオールズの上原、カブスの福留、アストロズの松井稼、レッドソックスの岡島がオープン戦に今季初出場する予定。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース