敗戦のレオ…しかし西口は3回完全だった!

[ 2010年3月4日 15:50 ]

 【広島7―5西武】オープン戦無安打だった広島の東出が2安打1打点。先発の小松は1回にG・G・佐藤の2ランなどで4点を失い、先発枠入りへアピールできなかった。西武の西口は3回無失点。1人の走者も許さない完ぺきな投球を見せた。

 ≪ここ何年しょうもないけど、今年は!≫西武のベテラン西口が3回を完ぺきに抑えた。1人も走者を許さず、毎回の3奪三振。「まだ直球のばらつきはあるが、最初にしてはいい内容。ちょっとほっとしている」と振り返った。
 このまま順調にいけば、ローテーション入りは濃厚。2005年の17勝を最後に2ケタ勝利から遠ざかっているだけに「ここ何年か、しょうもない成績ばかり残している。今年は頑張らないといけない」と気合は十分のようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース